S-003 相欠部接合の調整

相欠接合部の加工動画です。部材厚をベルトサンダーで10ミリに調整し、その後内側のはめこみ部を調整しかみ合うようにします。きつくなりすぎないよう、また緩くなりすぎないよう、職人の経験による感覚で調整していきます。

 


この投稿をシェアする