No.15 六角囲炉裏
No.15 六角囲炉裏
No.15 六角囲炉裏
No.15 六角囲炉裏
No.15 六角囲炉裏
No.15 六角囲炉裏

A&D/W

No.15 六角囲炉裏

レギュラー価格 ¥140,000 今なら ¥115,000 単価  あたり 

税込 配送料は無料です

2022年12月23日(金)AM8:00~予約注文受付開始致しました。

 

 先着10名様限定で、特別価格にてご提供致します。


受注生産後、3月30日~5月20日の間にかけて順次出荷致します。

 

 

 【⽬次】
・コンセプト
・商品構成
・5つの使い⽅
・業界初の接合技術
・こだわりのディテール
・岩⼿県産木材「クリ材」
・製品概要

 ※組立動画は近日公開致します。

 

【コンセプト】

〜いつもここに集まりたい〜

⼤切な家族や仲間と、笑顔で会話の弾む暖かい円居空間をつくるお⼿伝いをしたい。そんな思いから、六⾓囲炉裏は⽣まれました。

 

【商品構成】

六角囲炉裏、六角蓋、ランタンポール、3つから構成されます。   

 

 

分解時

 

 

 

 【5つの使い方】

1、一段下がった囲炉裏中央部で複数の熱源を同時に使う

囲炉裏中央部に六⾓蓋を直置きすれば、囲炉裏の天板⾯に対して段差が⽣まれます。七輪を使う時やコンロに鍋を置いたときに「少し位置が⾼いな」といった悩みを解消してくれる⾼さで使⽤できますし、段差があることで安全に使うこともできます。

中央の六⾓蓋⾯積が⼗分に広いため、七輪や焼⾁グリル、カセットコンロや卓上IH等を同時に設置でき、「お⾁の種類によって炭⽕と鉄板を使い分けたい」「お⾁も焼きたいし、同時に煮炊きもしたい」、「料理ごとに熱源を変えたい」といったご要望にお応えしています。3つの熱源「炭」「ガス」「電気」を同時に使うことが可能な囲炉裏テーブルです

また、⼤きなホットプレートを使⽤する場合にも、このゆとりあるスペースが魅力となります。

フラットなテーブルの中央部にホットプレートを置くと、配線コードをテーブル上⾯に這わすことになり邪魔になりますが、この商品は囲炉裏と六⾓蓋の天板段差の隙間を利⽤して、配線コードをうまく下に逃がすことができる構造になっています。 

 

使用例その1(七輪で炭火焼き、ガスコンロで鉄板焼き)

 

使用例その2(七輪で炭火焼き、ガスコンロで煮炊き)

 

 

使用例その3(七輪で炭火焼き、ガスコンロで鉄板焼き、IHで煮炊き

 

使用例その4(焚き火グリルで炭火焼き、IHで煮炊き

 

 

使用例その5(焚き火グリルで炭火焼き、ガスコンロで鉄板焼き

 

 

使用例その6(大きなホットプレート

 

 

使用例その7(お花や観葉植物を置いておもてなし

 

使用例その8(A&D/W代表作の「七輪囲炉裏」風に

 

 

設置方法

六角蓋を設置してから六角囲炉裏を設置します。六角囲炉裏は約8.5kgです。力のある方は一人でも十分に持つことができますが、無理せず二人で持ち上げることをおすすめします。

 

 

 

2、囲炉裏の中央部でストーブを使う

 

アウトドアで暖をとるための必須のギアが、ストーブです。六⾓囲炉裏はストーブを囲むように設置することができ、暖をとるだけでなく、多少なりともストーブガード的な役割も果たしてくれるので、⼩さなお⼦様がいるご家庭でも安⼼感が⾼まります。

また六⾓蓋は、サイドテーブルとして使⽤することもできます。

 

焚き⽕台を使⽤する場合の注意点

 

 焚き火台での周りに六角囲炉裏を設置して使用する場合には以下を守ったうえで、
自己責任にてお願い致します。

〇焚き火台の側面に空気穴などがあいていないものを使用してください。

〇焚き火台のなかでも、火の粉が飛びにくい、二次燃焼が可能な焚き火台をおすすめします。

〇囲炉裏の天板上面位置(地面から245mm)よりも、焚き火台上面位置のほうが高いものを使用してください。焚き火台の高さが十分でない場合には、安定した置き方で焚き火台の嵩上げを行っください。

〇焚き火台から天板内側までの距離を十分確保(100mm程度は離したい)したいため、焚き火台の直径520mm程度以下のものをおすすめします。

〇上記のように注意しても火の粉は天板に落ちてくる可能性は十分にあります。火災には十分に注意してでご使用ください。

〇長年ご使用になり、火の粉の焦げなどが目立つ場合には、天板をお送りいただければ、削り出しを行い、その後再塗装し、新品と同等の状態に修理することも可能(有料)です。当社の商品は長く使っていただくために合板ではなく、「無垢板」で製作しておりますので、そのような削り出し修理も可能となります。

 

 3、六角蓋を設置してフラットテーブルとして使う



 

 設置方法

六角蓋の真ん中の穴に指をひっかけて片手でもちあげて設置します。六角蓋は約4.5kgですので、片手で持ち上げることが難しい場合には、六角蓋の天板ストッパーを2か所外してから指をひっかっけて両手で持ち上げて設置することも可能です。

 

 

 

 4、ワンポールの周りに置いて使う

 ワンポールテントのポールを囲むように囲炉裏を設置することができ、六⾓蓋の天板のみを使い囲炉裏中央部を塞ぐことが可能です。

必ず真ん中の2枚の天板蓋を設置してから、両サイドの三角形天板蓋を設置します。

取り外す際にも、両サイドの三角天板蓋を外してから、真ん中の2枚の天板蓋を外します。 

 

 

 

5、ランタンポールを上手に使う 

 

天板固定ストッパーを取り外したところにポールを差し込みます。ストッパーの機能を果たしながらもランタンポールとして使⽤できます。
吊るしたいものに合わせて上側と下側にフックを取り付けられ、外向き、内向きも選ぶことができます。

 

 

上側のフックは囲炉裏側へ、下側のフックはサイドテーブル側に向けて双方を照らすことが可能です。

 

 

【業界初の接合技術】

これまでのアウトドアの組⽴式テーブルは、天板を持ち上げて移動させようとすると脚部などが外れたり不安定になる場合が多いですが、当社の⾦具や⼯具を使わない接合技術によって、上下左右のどの⽅向にも部材が外れることなく、安定して使うことができます。

「囲炉裏をこの場所にセッティングしたはいいけれど、やっぱり別の場所の方がよかったな」

「⾬が降ってきたから急いで⾬を防げる場所へ移動したい!」といった悩みにも対応できるテーブルです。

またキャンプ場の不整地に置いても、天板に段差が⽣じません。⾦具類を使えば解消できるかもしれませんが、当社のこだわりである「ボルト、ねじ、⾦具、⼯具は絶対に使わずに接合する」という強い思いで設計しました。

このロッキング技法は当社独⾃に開発した業界初の接合技術です。

天板2枚を隙間なく引き寄せ合いながら、天板と脚が上下にも連結され、かつ天板の横へのスライドがロックされる仕組みです。

岩⼿県指定伝統⼯芸品の南部箪笥や⺠芸家具のダイニング⽕鉢テーブルの製造で培った技術を体感していただけます。

 

 

 

 

 

 【こだわりのディテール】

1、六⾓囲炉裏の天板⾓部は⾯取りを施してあり、⼿が触れたときにも⾓がなく優しい仕上げにしました。

 

 

2、足を伸ばしても脚部材に⾜が⼲渉しないデザインのため、ストレスを感じさせません。

 

3、 脚部にはブランドロゴの、「A」「D」「W」の文字を施しました。

 

 

 

【岩手県産木材 「クリ材」】

クリ材は重硬で耐久性と耐⽔性に優れ、鉄道の枕⽊に使用されていたり、世界遺産「⽩川郷」の合掌造りにも使われている⽊材です。⻩⾊みがかった素材でやわらかく優しい仕上がりの⾊と美しい⽊⽬が、洗練された佇まいを醸し出します。使い込むほどに味わいも増し、その年月を刻むことになることでしょう。

 

 【製品概要】

・材質:岩手県産材 クリ材

塗装:ウレタン塗装(F☆☆☆☆)

下記は、税込、送料込の金額です。

・価格
①六角囲炉裏セット(六角囲炉裏+六角蓋+ランタンポール1本)
140,000円 ➡ 先着10名様特別価格115,000円
収納バック2種類付き(六角囲炉裏の収納バックと、六角蓋+ランタンポールの収納バック)
重量:約13kg

②六角囲炉裏 単品のみ
85,000円 ➡ 先着10名様特別価格75,000円
収納バック付き
重量:約8.5kg

③六角蓋 単品のみ
45,000円
収納バック付き
重量:約4.5kg

④ランタンポール1本 単品のみ
15,000円
重量:約0.5kg


【完成時の寸法】

下図をご覧ください

 

 

No.15 六角囲炉裏
No.15 六角囲炉裏
No.15 六角囲炉裏
No.15 六角囲炉裏
No.15 六角囲炉裏